One's Shot

Twitterでは紹介しきれないカメラのお話やディズニーブログなどなど。Twitter→@psyche0008

【機材紹介】愛用カメラバッグ CHROME NIKO Packを紹介します

 One's Shotのきっしーです!

 

今回は自分の愛用するカメラバッグ、「CHROME」というブランドをご紹介させて頂きます(∩´∀`∩)

(案件ではありません・笑)

 まずはメインで使用しているNIKO PACKシリーズの「リュックタイプ」から。

 

↑いま年末セールで30%offになってるので是非見てみてほしい!

(ちなみに楽天やyahooよりもAmazonが1番安い!!)

 

f:id:psyche8137143:20181216152743j:plain


 メイン室とサブ室どちらもYKK社製「止水ジッパー」、本体素材は全天候に対応した1,000デニールナイロン製なので多少の雨が降ってもレインカバー不要!!

 

舞浜は海沿いで急な雨でも中の機材はしっかり防御してくれますヽ(•̀ω•́ )ゝ

 

 

自分はどうしても迷彩柄が欲しくて都内を駈けずりまわりましたが、舞浜に限らず黒でも使用している方をほとんど見かけません。。。笑

知名度低いのもあるけどCHROMEはどのカバンもカッコイイからもっとユーザー増えてほしい。。笑)

 

f:id:psyche8137143:20181216153454j:plain

最大の特徴は、なんといっても両サイドからメイン室へアクセスできるという点。

 

ちなみにカラーリングが変わっても素材や機能性は黒でも変わりませんL(’ω’)┘三└(’ω’)」

 

f:id:psyche8137143:20181216152928j:plain


 

背中に背負って片側だけ肩から外し、バッグを前に持ってくればすぐにカメラが取り出せる配置にしてありますヽ(•̀ω•́ )ゝ

 

 

f:id:psyche8137143:20181217142518j:image

(※リュックを片方の肩からはずして前に持ってきたところを真上から撮影してます)

パークを歩いていてサッと取り出したい時はホントに便利です!

70-200mmの大口径レンズを付けたままでも(仕切りを工夫すれば)真横に入れられます( ・`ω・´)

 

逆にレンズを付け替えたり、全ての機材を取り出すにはリュックを地面に降ろさないといけないのが難点。。。笑

 

f:id:psyche8137143:20181216163719j:plain

 メイン室をガバッと開けるとこんな感じ。

肉厚の保護パッドで仕切りを自由自在に変更可能L(’ω’)┘三└(’ω’)」

 

 

カメラ本体にバッテリーグリップを装着したままでも入ります!EOS1DやNikonD5等フラグシップ機を使っている方も問題なしです!

 

f:id:psyche8137143:20181216154010j:plain

メイン室の両サイドには小物が収納出来るポケットが5箇所あるので、どこに何を入れるか迷いますね(*`・ω・´)

 

自分は左右の5箇所に「予備バッテリー」、「レリーズスイッチ」、「SDカード」、「ストラップアタッチメント」、「イヤホン」を入れています。

 

f:id:psyche8137143:20181216154227j:plain

イヤホンはショー待ちしている時にスクフェス!をやるためです……(笑)

 

(普段音楽を再生する時はAirPodsですが、音ズレがあるので、、笑)

 

 

f:id:psyche8137143:20181216160228j:plain

そしてメイン室の大口ポケットには「NDフィルター4枚」と、「ストロボスタンド」。

舞浜ではほとんど使う用事ないのですが、特に重たくもないので常備してます( ॑꒳ ॑ )

 

 

f:id:psyche8137143:20181216171152j:plain

77mmのNDフィルター(ND2、ND4、ND8)が3枚、67mmのNDフィルター(ND4)1枚を常に入れてます。

 

まぁ、用途はまた別の機会に。笑

 

 

f:id:psyche8137143:20181216160436j:plain

そしてサブ室のポケットには「ミキカンのハンカチ」(笑)

 

このポケットは結構強めのベルクロなので出し入れが頻繁なものを入れておくには不向きです。

 

f:id:psyche8137143:20181216172806j:plain

さらに背負った背中側にMacBook Proの13インチとレジャーシートが入ります(今回MacBookは入れてませんが、両方すっぽり入ります)。

舞浜で「スペフォ」を出す時に印刷するA4写真もこの背中の大型ポケットに入れてます。

 

サブ室はレンズ付き一眼レフを入れても余裕のスペースですが、保護パッドを配置することができないのでカメラを固定することはできません。

 

ちなみに、このサブ室の底面はジッパーでガバッと開けるようになっていて、ここからメイン室へとアクセスすることも可能。

例えば特大の超望遠レンズをカメラに装着したままメイン室へ縦に入れ、このサブ室からアクセスすることもできます。

 

が、自分はやったことありません。。笑

 

f:id:psyche8137143:20181216174315j:plain

普段はポーチや財布類を入れてあります( ॑꒳ ॑ )

 

手前のポーチにはハンドクリームやウェットティッシュ、奥のポーチにはモバイルバッテリー(Ankerの20,000mAp)と充電ケーブルなどなど。

 

 

f:id:psyche8137143:20181216200304j:plain

 

こちらは背面部分。

重量のあるレンズや機材を大量に背負うと腰や肩への負担が半端ないのですが、大きく「CHROME」のロゴが入っている部分に肉厚スポンジが使用されていて腰への負担を軽減してくれます。

 

f:id:psyche8137143:20181216200309j:plain

ショルダーの長さを変えるにはこちらの金具を押すだけ。

 

このアジャスター、とても便利でしかも調節がすっごく簡単!!

 

f:id:psyche8137143:20181216200314j:plain

親指で押すだけでスルスルーっと長さが調節できます(*`・ω・´)

 

元々、CHROMEは自転車やバイクに乗る方向けに想定してデザインされているので、アクティブな舞浜ライフにもとてもピッタリ!(∩´∀`∩)

f:id:psyche8137143:20181216200319j:plain


そして、CHROMEのメインロゴは背面のベルト部分に。

迷彩柄は「白黒のロゴ」ですが、黒は「赤黒ロゴ」で、正直最初はめちゃくちゃ悩みました。。。笑

 

このベルトはスケートボードや三脚を固定して運搬するためにあるようですが、自分は折りたたみの日傘を装着したりしています| ˙꒳​˙)

 

 

自分の機材を含めた総重量は約7kgでした。。。笑

 

 

リュックタイプは少し大きいなーと言う時は、CHROMEのワンショルダータイプを次回別記事にて紹介したいと思います。

 

 

ところでなんでこんなに安くなってるのかなー?と思って調べてみたら、2018年1月に新作が出ていました!笑

こちらはサイドアクセスではなく背中側からアクセスするタイプ。

 

なので背負った状態のままカメラが取り出せるのか少し不安要素はありつつ、こちらのF-STOPの方がスタイリッシュなデザインで気になっています。。笑

女の子にはこっちの方がスッキリしていていいかも??

 

 

黒のカメラバッグは持ってないから、この際買ってしまってもいいかなーーーーーー

 

 

なんて(笑)

 

f:id:psyche8137143:20181220001655j:plain

ちなみに背負ってみるとこんな感じ。参考までに自分の身長は170cmです。

これ以上の大きさになると大柄な男性じゃないと不格好な感じにもなってしまうので 、自分の中ではCHROMEに出会えたことは本当に運命だと思ってます(笑)

 

 

 

自分は2017年に25,000円ほどで店頭購入(限定カラーなので少し高い💧)しましたが、今のところはその金額を差し引いたとしても大満足しています。

 

30%オフの今なら黒でも全然いいなー!

背面ベルトのロゴも従来の赤だし。。。笑

 

 

でも、容量的に見てもこれ以外は考えられないくらい気に入ってますヾ(*‘ω‘ )ノ

 

余談ですがAmazon楽天で購入する場合、並行輸入品」は絶対オススメしません。

友人が「安いから」と言う理由で購入したら内部のジッパーが壊れてた、なんて話を聞きましたので。。

 

それでは、✋(・ω・)マタネ