One's Shot

Twitterでは紹介しきれないカメラのお話やディズニーブログなどなど。Twitter→@psyche0008

台風一過…。無事に一夜をあけました。

おはようございます。

2019/10/12(土)、三連休の初日でパークは3日間とも年パス制限日でもありましたが、自分は台風接近の前に近所の区民会館へと避難しました。

 

避難所では多くの高齢者や子供連れの家族ばかりでしたが、逆に男手を待っていたようで着いてすぐ脚立を出して大窓に養生テープを貼ったりと汗だくでした( ̄▽ ̄;)

 


夜中まで窓ガラスが大きく揺れ、深夜には複数のスマホから警報がなったりとほとんど眠れずでしたが、無事に朝を迎えることが出来ました。。

 


先程帰宅し、家財家具や窓ガラスなど何事もないことを確認。

 

一先ずは安心と言ったところでしたが、避難所にはテレビがなかったためニュースで日本各地の被害状況を見て台風の爪痕をテレビ越しに目の当たりにしているところです。。

 


今回自分は運よく何事もなく過ごすことが出来ましたが、次の災害では「避難所で何が足りないのか、何が必要なのか」を知ることも出来ました。

このような経験をすることもなかなかないので、もしもの備えはとても重要ですね。。

 

 

 

被害に遭われた方々の1日も早い普段の生活を取り戻せるよう祈ってます。

 


リゾートで働くキャストさんも、ご家族や自身の安全を第1に、、、

 

また素敵な笑顔で逢えますように。

【ミラコスタ・FTW】素敵なウェディングに参加させていただきました

 

f:id:psyche8137143:20190831175645j:plain

 

One's Shot管理人、きっしーですL(’ω’)┘三└(’ω’)」

 

 

ディズニー好きであれば誰もが1度は憧れる夢の舞台、ディズニー・ウェディング。

 

アンバサダーホテルのキャラクターが沢山来てくれるプランももちろん魅力ですし、ディズニーランドのパレード挙式も豪華で素晴らしいですよね( ´-` ).。oO

 

 

光栄なことにもアンバサダーホテルのFTWはこれまでも過去に何度かお招きいただいたことがあるのですが、今回は初の!!

 

ミラコスタFTWに列席させていただきました!( ´꒳​` )

 

なかなかご紹介できる機会もないので、披露宴の様子なども当ブログにて何回かに分けてたくさん紹介させていただこうと思います!\( 'ω')/

 

f:id:psyche8137143:20190831183257j:plain

8月某日、とてもお世話になっているD友のTくん&Mちゃん(*´∀`)人(´∇`)

新郎新婦のお写真はホテル専属のカメラマンさんにお願いしている」ということで、今回は「キャラクター専属」でカメラマンをお願いされちゃいました!!( ๑•̀ω•́๑)←

 

お招き本当にありがとー!!

 

 

 

それでは、今回はケーキ入刀でミキミニが来てくれる「“アウグーリ!”グリーティング・フロム・ミッキー&ミニー」からお写真やカメラの設定方法なんかを紹介したいと思います!(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

 

 

 

使用機材・カメラの設定・焦点距離

f:id:psyche8137143:20190831184050j:plain

(SS1/180・F2.8・ISO200・WB/3700K・ストロボ後方天井バウンス)

 

ケーキ入刀はミラコスタもアンバサダーホテルも、どこの会場も同じくケーキに向かってミッキーが左側、ミニーが右側でした(新郎新婦も新郎が左、新婦が右)。

 

<ミッキーは以下の機材で撮影>

  • Canon EOS6D
  • EF35mm F2 IS USM
  • Nissin Di700A

 

基本的にディズニーウェディングに関係なく、ブライダル撮影ではストロボは必須です!

式場や披露宴でプロのカメラマンキャストの方々も複数名いらっしゃいましたが、皆さん直接ではなく必ず天井バウンスで撮影されていました( ॑꒳ ॑ )

 

直接は眩しいので極力避けましょう (´·ω·`)

 

 

f:id:psyche8137143:20190831232033j:plain

披露宴が始まる前にある程度の余裕があるので、ケーキを観察する隙にテスト撮影しておくといいかも( ´꒳​` )

 

 

っていうか、プロメテウスケーキでか!!!笑

披露宴の最後にこのプロメテウスケーキ食べたんですが、めちゃくちゃ美味しかった。。。( ˇωˇ )

 

 

 

f:id:psyche8137143:20190831184155j:plain

(SS1/180・F2.8・ISO200・WB/3700K・ストロボ後方天井バウンス)

 

っっっん~~~~~~っっっっっっ!!!!!⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

 

かわいい口パクだな!!!!⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

 

 

なんともけしからん!!!!⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾←

 

 

Q.ウェディング撮影に望遠レンズは必須なのでしょうか…?

f:id:psyche8137143:20190831184246j:plain

(SS1/180・F2.8・ISO400・WB/3700K・ストロボ後方天井バウンス)

 

 

(えっまっっっっtいやちょっっ)

 

 

A.はい、必須です。

 

今回あまり意識することなくミッキーは35mmの単焦点、ミニーは望遠レンズ(70-200mm)で撮影しようと思っていたのですが、前半のミッキーに撮影が集中しすぎてしまい結果的にミニーは時間的余裕もあまりなかったので離れた場所から望遠で狙うことに( ̄▽ ̄;)

 

会場の大きさや、列席者の人数によってテーブルの配置も大きく変わってきてしまうので、これが必ず正解かと言うとまた別の話なんですが。。(^^;

 

望遠レンズは持参しておいた方が確実です。

 

というのも、一般的なウェディングとは違って、キャラクターが来ている間はゲストが自由に歩きまわる事が難しく、動けるタイミングや範囲も限られています( 。ω 。)

 

ケーキ入刀が終わると公式カメラマンによる新郎新婦とミキミニの記念撮影タイムでゲストは1度席に戻るようにアナウンスされるので、ミニーは自分の席から望遠レンズでの撮影に切り替えました( ´꒳​` )

 

とりあえず披露宴が始まる前にケーキとケーキの目の前にあるテーブルの配置も確認しながら、焦点距離もテストしておくと良さそうです\('ω' )/

 

 

 シャッタースピードは下げすぎないこと!

f:id:psyche8137143:20190831184339j:plain

(SS1/125・F2.8・ISO400・WB/3700K・ストロボ後方天井バウンス)

 

 

ロングスカートなのに嬉しさのあまり小さくジャンプ!!しちゃうなんて!!!!

 

 

 

ミニーマウス様!!!!

 

ありがとうございます!!!!

 

 

 

ちなみにトリミングなしのズームしたままでした!!!!

(めっちゃブレた・・・←)

 

 

<ミニーは全て以下の機材>

  • Canon EOS6D
  • EF70-200mm F2.8 IS Ⅱ USM
  • Nissin i60A

 

レンズが単焦点に比べて重たくなったのと、このタイミングでストロボも軽いi60Aに切り替えました∠( ˙-˙ )/

 

 

ミラコスタ・ウェディング・ロマンティコ

f:id:psyche8137143:20190831184528j:plain

(SS1/125・F2.8・ISO400・WB/3700K・ストロボ後方天井バウンス)

 

全身も望遠レンズでピッタリ撮ることが出来たので満足です(*´∀`)人(´∇`)

 

実はミニーの奥に見えるカーテンを開けると「目の前がディズニーシー!!」というとんでもなく素晴らしい会場だったのですが、キャラクターが来てくれてる間はカーテンも締め切られていたので会場はかなりの暗さ。。。笑

 

 

F値を2.8まで解放してる理由はシャッタースピードをとにかく速くしたいという思惑もありますが、アンバサダーホテルFTW(下記事参照)ではF4~5.6まで絞っても問題なかったのが、ミラコスタの照明はかなり暗かったのでご参考までに。

 

 

www.onemanshot.fun

 

 

その代わり、今回の「ミラコスタ・ウェディング・ロマンティコ」では、このプランならではの特徴として、夏の「パイレーツバトル!”ゲット・ウェット”」をショーの開始から最後まで約30分間楽しませていただきました!(披露宴の途中に!笑)

 

ということは、クリスマスの時期であればファンタズミック!が17:30から始まるので、タイミング次第では披露宴会場からナイトエンターテイメントの鑑賞も。。。!?

 

 

 

ということで、今回はこの辺りで終わりたいと思います( ˙ ˙˵ )♪

 

Tくん、Mちゃんの素敵な晴れ姿を見ることもできて、幸せのお裾分けをも頂けました

 

改めて、お招きありがとう!!

 

末長くお幸せにねー!! \( 'ω')/

 

パークのお気に入りの場所をただ紹介したいだけのブログ

f:id:psyche8137143:20190826231418j:plain

One's Shot管理人、きっしーです\('ω' )/

 

当ブログでたまーーーーに紹介する「パークのお花」シリーズ。

 

今回はTDSのケープコッドに咲く「カサブランカ」です( ´꒳​` )

 

 

自分が年間パスポートを作ってから毎年必ずこの場所に花を咲かせてくれるのですが、よかったらチェックしてみてください。

 

 

カサブランカ花言葉

f:id:psyche8137143:20190826231413j:plain

 

「高貴」、「純粋(純潔)」、「無垢」、「威厳」、「祝福」、「壮大な美しさ」、「雄大な愛」、「甘美」。

 

一般的な百合と違って、カサブランカは花弁に黄色等の色が混じらず『白一色』なのが特徴ですね(∩´∀`∩)

 

f:id:psyche8137143:20190826231425j:plain

ちなみに撮影したのは7月13日なのでもう見頃を終えてしまっていますが、、、(笑)

 

花は咲いていなくても、存在感があるのですぐにわかると思います。

 

 

ここを通る時は必ず見るようにしていて、

 

季節によっては居なかったりするので

 

鉢に植え替えて別の場所で大切に育てられてるのかなー( ´-` ).。oO

 

なんて妄想してたりします( ´꒳​` )

 

基本的に直射日光を避けて木陰を好むようなので、海風の当たるこの場所は厳しい環境なのかも??

 

f:id:psyche8137143:20190826231420j:plain

ケープコッドの灯台のすぐ近くにありますので、花が咲いてなくてもチェックして見てください( ॑꒳ ॑ )

 

 

それでは、(・ω・)マタネ✋

【Duffy’s Sunny Fun】鬼の木漏れ日。。。屋外グリの恐怖

f:id:psyche8137143:20190815001801j:plain

最近、刀剣乱舞スマホアプリ)にどハマりし過ぎてて完全にブログをサボってましたすみませんOne's shot管理人、きっしーです꜀(。௰。 ꜆)꜄

 

今回はダッフィー&フレンズのシーズナルコスチュームということで、最近何かとクックオフ裏(横?)でグリーティングすることが多いこの場所!

 

朝早くから仲間と開園待ちしながら整理券も無事にゲットできたので、記録がてら一眼レフの設定も載せておこうと思います(∩´∀`∩)

 

整理券ゲットは開園直後に!

f:id:psyche8137143:20190815001347j:plain

とにかく期間限定が大好きな日本人(はい!!自分のことです!!)

 

ロストリバーデルタの「サルードス・アミーゴス」では(後日別記事出します)レギュラー衣装ということで夏休みの土日でも60分待ち程度ですが、こちらのアメフロ(ケープコッド)では開園後約1時間でその日の整理券が配布終了となってしまいます(´°ω°)

 

 

f:id:psyche8137143:20190815001352j:plain

8月4日の日曜日でしたが、この日は9:30頃過ぎまで(なぜか)配布していました。

 

いずれにしても、人気ぶりがハンパないですね。。(;´・ω・)

イベント期間限定のコスチュームはとにかく人気ですが、屋外となるとやはり「天候」によって突然キャンセルとなってしまうこともあるので要注意です;;(∩´~`∩);;

 

ここ最近の傾向を見ていると、午前中は問題なく、午後に熱キャン(高気温キャンセル)となってしまうケースが多いみたい( ̄▽ ̄;)

 

 

午前中は木漏れ日の問題が。。。

f:id:psyche8137143:20190815001405j:plain

そしてなんとか午前中の整理券がゲットできたとしても、この木漏れ日がとにかく鬼門。。。

 

上の写真中央付近に水色の浮き輪が小さく見えるかと思うのですが、開園直後から10時過ぎまでは木漏れ日でダッフィーの立ち位置はとんでもないことになってます。。。

 

 

使用機材

  • Canon EOS6D
  • EF35mm F2 IS USM

パーク公式のカメラキャストさんは外部ストロボを使用していましたが、今回は屋外グリーティングなので使用しませんでした( 'ω')/

 

明暗差は設定ではどうにもなりません(´×ω×`)

f:id:psyche8137143:20190815001417j:plain

(SS1/640・F4.0・ISO400・WB/太陽光・撮影時間10:09頃)

 

被写体(ダッフィー)の明るさと、背景(壁)の明るさが全く違うのがわかりますでしょうか(´・ ・`)

 

今回はダッフィーが普段の立ち位置よりも手前に来てくれたのでなんとか日陰に入ってくれたましたが、時間帯がもう少し早かったら木漏れ日でダッフィーが「まだら模様」になってしまっていたかも。。。(´×ω×`)

(こだわりすぎるな!って話ですけどね…)

 

 

この「背景との明暗差」については、一眼レフの設定や外部ストロボ、NDフィルターなど、あれこれ仲間とも相談してみましたがどれも現実的に解決は難しいという結論に至りました……꜀(。௰。 ꜆)꜄

 

そして午後の回を狙って翌週(8/10)に再チャレンジしてみたものの、開園後40分で整理券が終了してしまったらしく、グリーティング出来ずに終了。。。笑

(※時間調整ではなくインパークした時点で案内終了しておりました)

 

曇りの日を狙うしかなさそうです(;´・ω・)

 

整理券GETのための最短ルート確認!

f:id:psyche8137143:20190815001422j:plain

ハーバーを左回り(リドアイル方面)に進み、こちらのポンテヴェッキオ橋から左奥の階段を降るのが一番早いルートになります\('ω' )/

 

以前、シェリーメイが同じ場所で整列グリをしてた時に待機列がハーバーのガリオン船方面に向かっていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

 

f:id:psyche8137143:20190815001426j:plain

(※この先は朝から通行止め)

実は、パイレーツサマーバトル!の5番ドックで公演されているショーの影響により、ダッフィーの待機列はクックオフ方面に伸びていきますL(’ω’)┘三└(’ω’)」

 

写真をもっとひいて撮るべきでしたが、先程のポンテヴェッキオ橋からエレクトリックレールウェイ側の階段を降りたらすぐに着きます。

 

f:id:psyche8137143:20190815003952j:image

開園から9:00までの第1ブロックは整理券をもらってそのまま列に待機することになりますが、10:00以降のブロックは整理券をゲットしたら自由行動可能です\('ω' )/

(※整理券を受け取ったあとの人数変更は不可)

 

こちらのフォトロケ付近で点呼があります(番号順に「いますかー?」といった具合で確認!)

 

(※時間帯は①8:00~9:00・②10:00~11:30・③12:50~14:30・④15:30~16:10の4ブロック)

 

 

整理券を配布して2ブロック以降が点呼まで解散というのは高気温による運営側の配慮と言った感じでしたが、7月はそのまま待機だったというのも聞きます(ていうか7月は雨ばっかりでしたね)。

 

 

8/27(火)まではこのままの運用で行くそうなので、期間限定サニーファンのコスチュームをお見逃しなく!(∩´∀`∩)

 

 

 

それでは、(・ω・)マタネ✋

 

【トイ・ストーリー4】観てきました!\( 'ω')/

 

f:id:psyche8137143:20190721223806j:image

One's Shot管理人のきっしーです\('ω' )/

 

2019/7/12から封切りされた「トイ・ストーリー4」、やっと観てきました( ´∀` )ノ

 

今回はパークとは関係なく『完全ネタバレ』満載のブログになります。

 

まだ見てない!という方は、もう画面を閉じてください(Twitterでブックマークだけでもよろしくお願いします)←

 

 

ちなみに自分は個人のネタバレブログを複数読んだ上で本作を見ましたが、基本的にネタバレを見ても見なくてもその内容を忘れてしまうくらい物覚えが悪いので()、気にしないという方はこの先も読んで楽しんで頂ければと思います( ˇωˇ )

(※大前提で恐縮ですが、良くも悪くも個人の意見です。)

 

 

トイ4は実際に問題作なのか?

f:id:psyche8137143:20190721223951j:image

前作であるトイ・ストーリー3で「これ以上の完成はない」とも言われていた同シリーズ。

いま思えば、4の制作開始が発表された(2年前?)時点で既に意見も大きく割れていましたね(--;)

 

 

自分個人としてもトイ・ストーリーシリーズは初作から全て見てきましたし、3以上に何を求めるのか……?という気持ちもありました(;´Д`)

 

とは言え「あのPixarならばきっと素敵で新たなトイ・ストーリーを作ってくれるのではないか……!」という期待感も。

 

 

ただ、今回4を観て改めて自分はPixarのファンであって、トイ・ストーリーシリーズの過激なファンではなかったな、というのを観て強く思いました(^^;

 

なんとなくね。

 

そう。

 

あくまでもなんとなく。

「受け入れられない!」という意見の方とは、なんというか、ベクトルが違いました(^^;

 

内容も結構うろ覚えだったりするし()

 

 

f:id:psyche8137143:20190721232720j:image

自分は過去に動画やTwitterでも何度も言っていますが、Pixar作品の中では「WALL・E」が一番好きなんです( ॑꒳ ॑ )

Pixarが日本のスタジオジブ○リに対抗し、初めて「自然」をテーマに描いた作品でもあり、後半からはメッセージ性も強く、気に入ってます( 'ω')/

(興味のある方はDVDのボーナストラックも全部見て欲しい!)

 

話が大きく逸れましたが、ここから先は素人感想文と思って楽しんで頂ければと思います。

 

 

トイ・ストーリーシリーズの魅力・あふれる映像美!

f:id:psyche8137143:20190721233736j:image

1995年、世界初のフルCG長編映画が、Pixarトイ・ストーリー(初作)でした。

 

実は今回のトイ・ストーリー4を見る前に、トイ・ストーリー2を2週間ほど前にDVDで鑑賞していましたL(’ω’)┘三└(’ω’)」

(3の放送は見ることが出来ず←)

 

3を飛ばして4を見てしまったものですから、CGによる高解像度が余計に素晴らしい仕上がりに感じました( 'ω')/

(2はニワトリおじさんにウッディが連れ去られる物語です\/)

 

 

今回、4の中で特に映像美に対して印象に残ったシーンは、アンティークショップでのボー・ピープがお気に入りと言っていた『シャンデリア』。

(もちろん他にもあるよ!でも1番綺麗だなって思ったし、普段とは違うオモチャたちの見ている世界の目線になれたシーンだと思った)

 

『CGの域を超えた』という安っぽい感想で大変申し訳ない()

 

このシーンは本物のシャンデリアのように見えたし、近年ではディズニー映画の『ズートピア』でも感じることの出来る解像度の素晴らしさは、過去のトイ・ストーリーシリーズを語る上でも避けては通れない要素だと思います。

 

このシャンデリアのシーンをもう少し掘り下げ(勝手に深読みし)ます。

 

今回の4では特にボー・ピープの"変化"とその"描写"にショックを受けた、という意見をよく見ました。

お淑やかで可憐なイメージ(時には強引❤←)だった1,2から(3では登場しない)、持ち主を必要とせずアクティブで外の世界を生き抜く逞しい女性に変わってしまったのは確かにショックでしたね;;(∩´~`∩);;

(そこがカッコ良い女性像と、芯の強さを描きたかった制作側の思いなのかもしれませんが)

 

しかしこのシャンデリアのシーンで、「やっぱりボーは感受性豊かで素敵な女性なんだ」というギャップを印象づけた深いシーンにも感じました( 'ω')/

 

何年も誰にも引き取られず、お店の棚に飾られる生活を続ける中で、唯一見つけた彼女のお気に入りの場所。

 

オモチャの世界はとても複雑で、ときに残酷でもあるけれど、トイ・ストーリー3では登場することもなく終わってしまったボー・ピープの物語をギュッと凝縮してくれたのがこの「シャンデリア」のシーンなのかなー……なんて。

 

 

ウッディがボーを見つめるとこも、グッとくるものがありましたね( ´-` ).。oO

 

 

f:id:psyche8137143:20190721233929j:image

 

序盤で突然モリーの元から別の持ち主へと貰われて(W○ikipediaでは「知人の男性」)、ウッディーや仲間たちと離れ離れになるシーンをみても、ボーはけっこうサバサバした性格なのかもと思ったりしました( ˇωˇ )

 

オモチャとしては、他の子に貰われることは1度や2度ではないのかもしれない。

 

みんなでRCを助けようと協力していたのに、ボーとの別れはあまりにも突然過ぎて、、、でも散々プロモーションでボーにスポットを当てていたので「途中から戻ってくるんだろうな〜」感はありました( ´⚰︎` )冷めててサーセン

 

 

オモチャ?ゴミ??新キャラクター、フォーキー

f:id:psyche8137143:20190724200629j:image

子供って何に興味を示すのか本当に謎ですよね。

 

4でのキーマンとなるのが「先割れスプーン」のフォーキー( ॑꒳ ॑ )

 

フォーキーは「オモチャ」である自覚はなく、ボニーが使い捨ての先割れスプーンと粘土といくつかのパーツで作った「新しいお友達」。

 

自分が子供の頃も、こんなふうに何かを作ったり、一見なんでもないものが宝物のように見えていたのかな、と思うと不思議な感覚でしたね( ºωº )

 

逆にウッディのような特別なオモチャを、序盤でボニーの父親は踏みつけたりするシーンもありました。

なにもウッディを踏みつけるシーンじゃなくてもいいのでは、、、と思いましたが(´・ ・`)

ただ、大人にとって大切なものっていつしか「高額」なものっていう価値観が変わってきてしまうのかなとも感じました。

 

誰かにとって大切なものは、別の誰かにとっては大したものではないのは趣味でもなんでも言えること。。

自分も、知らず知らずのうちになにかを踏みつけたり、誰かにとって大切なものを蔑ろにしていないか考えさせられましたね…( ´ ཫ ` )

 

 

新しいリーダー?バズの成長

f:id:psyche8137143:20190724200706j:image

トイ・ストーリー1~3まで共にウッディたちと冒険をしてきたバズ・ライトイヤー、声優さんもこれまでと同じく所ジョージさんが決まって安心でしたね!

(パークでは別の声優さんでしたから...笑)

 

ウッディと同じく「内なる声」を持つキャラクターとしてみんなのサブリーダー的な彼でしたが、今回はちょっと頼りない感じに写ったのが気になりましたね( ˊᵕˋ ;)💦

 

というのも、フォーキーが登場してからウッディと他のオモチャたちとの間で少しずつでしたが小さな溝ができ始め、ウッディのいない間はバズがみんなの指揮を執るという自然な流れなのに、どこか歯切れの悪い感じが目立ちました(^^;

 

3でのスペイン語モードは完全にネタでしたけど(笑)、4は「なんだか頼りない感じ」にも見えてしまったのは、もう一度4を観に行かないとかもしれない、、(笑)

 

 

 

ここだけ許せない!お粗末な展開

ボニーがリュックをアンティークショップに忘れてしまっていたのは随分大胆なストーリーだなと感じてしまいましたが(笑)、思い出すことが出来たのはバズのめちゃくちゃな行動でした(^^;

 

車が出発してしまい、戻るためにオモチャたちも最終手段に出ていたのはコミカルでしたが。

 

あんな反則技をバズに使わせなくても、もう少しなにか出来たんじゃない??とは思いましたね(--;)

 

どうなんだろ。もう1回観たら視点も変わってくるのかな。。(段々もう1回観に行きたくなってきてる)

 

 

ウッディの決断とバズの深い台詞

 

バズ『彼女は大丈夫だ。』

 

 

聞いた最初は、「彼女」=「ボー」のことだと誰もが感じたと思います。

 

「広い外の世界を見てみたい」というボーの意志を知ったウッディは、これまでジェシーやブルズアイ、ギャビーギャビーを「一緒に行こう」と誘ってきたにも関わらずボーには投げかけなかった。

 

『ウッディなんで誘わないだよぉぉ!!』

 

って、何度も心の中で叫びましたが、ウッディは悟ってしまったんだと思います。

 

アンディには自分を必要とされていたのにボニーには飽きられてしまった…アンディとの「大切にして欲しい」という約束もあったのに、ボーを無責任に連れて行って自分と同じ思いをさせたくはなかったのかもしれない。

(恐怖心と言うと大袈裟かなぁ。。)

 

そんなウッディの想いを汲み、「彼女は大丈夫だ」と言えたのは、他の誰でもない、バズしかいなかった。

このシーンは今作の頼りないバズから、相棒の背中を押した大逆転サヨナラの男でも惚れる感動的なシーンでした……(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)

 

当のウッディも最初は「彼女」=「ボー」のことだと思っていましたが、それでもボニーの元へ行こうと誘うのではなく「子供に遊んでもらえなかった沢山のオモチャたちを救いたい」という想いが、新たな旅立ちを決断したのかなと感じました。

 

 

つい直前まで「忠誠心だ!」って言ってたのに、心変わりって凄い()←

 

でも、それって自分ら大人もなにかキッカケがあって意見が180度変わることってたくさんあると思います。

 

ウッディの中での大きなキッカケは相棒のバズからの言葉で、バズ以外の仲間からではキッカケにはならなかったかもしれない。

 

そして「親心」にも似た感情から、ウッディを子離れさせた、とても深いシーンとも思いました。

(※個人の解釈です)

 

 

ボーを仲間の元へと連れて行ってみんなといつまでも幸せに暮らしました❤では、つまらない結末だったかもしれないし、時代が変われば結末も変わるのはディズニー映画の中でもしょっちゅうあったこと。

 

「これもひとつの結末」と割り切るかどうかはもちろんそれぞれだと思いますが、バズの深すぎる台詞と、ウッディの思いがけない選択は、これまでのトイ・ストーリーシリーズを改めて『最初から見たい!!』と思わせてくれたし、4を観にきて本当によかった!!

(同じくそう感じた人が多かったら嬉しい)

 

 

 

シリーズの悪役たちについて

f:id:psyche8137143:20190724200738j:image

今回のトイ・ストーリー4では、『ゴミから生まれたフォーキー』と、『1度も子供の元で遊ばれることがなかったギャビー・ギャビー』という両極端な登場キャラクターがとても印象的でしたね( ॑꒳ ॑ )

 

「子供に遊んでもらえることがオモチャの最大の幸せ」でありながら、2では転売屋()が描かれ、3ではパワハラ()が描かれてきました。

(※個人の感想です。)

 

トイ・ストーリーシリーズは大人の視点で観ても楽しめるシーンがとても多くて、映画として重要な「悪役=ヴィラン」が、1ではオモチャを虐めるシド、2ではニワトリおじさんという人間が悪役でした(ザーグも居たけど!)。

そして3ではロッツォ、そして今回の4ではギャビー・ギャビー。

 

それぞれのストーリーで全く異なる展開でしたが、中でも「子供に遊んでもらえることの幸せ」を1度も知ることなく何年も過ごしてきたギャビー・ギャビーには1番心を打たれましたね。。。

 

不良品だからと言って処分せずに大切に保管してきたアンティークショップのおばあちゃんもとても素敵。

(アンティークショップならではなのかもしれないけど。)

 

 

トイ・ストーリーシリーズの違和感

ところでトイ・ストーリーシリーズを見ていると思ったのが、子供って世界共通でなんでも「拾って」くるんですね(^^;

 

日本だと「元の場所に戻しなさい!」か、「交番に届ける」の2択な気がするんですけど、『子供が拾ったオモチャはその子供のもの』というのがアメリカのスタンダードなのかしら、、、(笑)

 

ここは突っ込んだらお話が続かないのでしょうがないのかな、、、(笑)

 

 

ということで、4を見てからここまで書き上げるのに10日もかかってしまいました←

 

4はまた近いうちに観に行くかもしれないし、感想も全然変わってしまうかもしれない。

 

何となく、ブログに書きたかったことは書けたと思うのでこの辺で。

 

 

皆さんの感想もリプで貰えたら嬉しい!( ॑꒳ ॑ )

 

 

それでは、(・ω・)マタネ✋

 

 

【ユカタン・ベースキャンプ・グリル】賛否分かれる冷やしキーマカレーうどん!

f:id:psyche8137143:20190722082154j:image

One's shot管理人、きっしーです\('ω' )/

 

2019年の夏フードメニュー、ランドもシーも「うどん」が多いですね!

むしろこれまで麺料理と言えばボルケイニアやチャイナボイジャーがメイン所でしたが、今夏のメニューは(レギュラー含め)とにかく麺が多い!

(プラズマ、ボイジャー、グランマ、ドックサイド、ボルケイニア、そしてユカタンの6メニュー)

 

ということで一つ一つ紹介したい所なのですが、今回はユカタン・ベースキャンプ・グリルの「冷やしキーマカレーうどん」を食べてきましたL(’ω’)┘三└(’ω’)」

 

うめチャンネルでもすでに紹介はされていますが、ウメさんのお口には合わなかったようですね(^^;

 

そう聞くと『逆に』興味が湧いてきてしまうのが面白いところ。笑

 

今回、写真を1枚しか撮らなかったのでこのまま感想に移ります。。(笑)

 

キーマカレーに和のテイスト!

これまでの世間一般の大衆店で知られる「暖かいカレーうどん」とは全く違う印象を受けたのが、正にこの「和テイスト」を基盤として開発されたメニューだということ(*`・ω・´)

 

まぁ、暖かくないカレーってそもそもどうなん?

って思いましたが、この冷やしキーマカレーうどんのすごい所は「キーマカレーが乗っかってるのにベースのスープはサッパリとした和風タレ」なんです( 'ω')/

 

これが絶妙なバランスすぎて、キーマカレー単独で食べても美味しいし、最終的に『これイケるじゃん!!』ってなったので和風タレと混ぜてあっさりと完食🙏🏼🙏🏼🙏🏼

 

お写真だけだと分かりづらいのですが、カレー以外に発見できた具としては

  • レタス、人参、紫キャベツ
  • パリパリした乾麺(?)
  • ノリ
  • 油揚げ

この「油揚げ」がなんとも絶妙な甘さに仕上げられていて、酸味のある和風タレとキーマカレーを結びつける助け舟のようなアクセントになっていると感じました( ॑꒳ ॑ )

 

 

麺は他店のものと比べて若干細い?と感じましたが、コシもあって喉越しも最高っ!\('ω' )/

 

ちなみにカレーの辛さは「甘口しか無理っ😱」という方には厳しいかも(^^;

カスバ・フードコートの中辛に近い感じでした。

完全に忘大人向けで、さらにサイドメニューは辛味の強いチョリソーソーセージとバジルソーセージ、ポテトも味はガッツリ濃いめでお酒に合わせて頼みたくなる辛さでしたL(’ω’)┘三└(’ω’)」

 

 

夏フードメニュー、いっぱいあって選べない!

自分のように毎週パークに行くことの出来る環境であれば、ユカタンキーマカレーうどんはぜひ食べてみて欲しい1品(*`・ω・´)

ですが、遠方から1回しか来られない、しかも選べるメニューが限られてしまう、という方は結構ギャンブルに近いかもしれません(^^;

 

ちなみに『カレーは絶対甘口派!』である自分の相方は、半分程度でギブアップしてしまいました(^^;

(残りは自分が全て完食しました❤←)

 

他のTDS内での麺料理であれば、ドックサイドダイナーもリーズナブルだし、ボルケイニアは毎年恒例メニューなので無難どころ。

 

 

ただ、自分は偏食主義ではないですがTDSでこの夏にリピートするなら間違いなく『冷やしキーマカレーうどん』を選択します(笑)

 

 

f:id:psyche8137143:20190722121959j:image

人生に、スパイスを効かせましょう❤←

 

 

 

PS:ウメさんの紹介されていた感想とは真逆になってしまいましたが、逆に言うとウメさんが紹介していなければ自分もこんなに早く食べに行っていないと思います(笑)

 

それともう一言。

 

 

白のTシャツは着て行くなよ!!!!()

 

 

俺からは以上だ←

 

 

それじゃ、(・ω・)マタネ✋

 

 

【激ウマ!!】夏イベのランドはリフレッシュメントコーナーへ!!

f:id:psyche8137143:20190716003036j:plain

One's Shot管理人のきっしーです\('ω' )/\('ω' )/\('ω' )/

 

今回はランドのワールドバザールにある「リフレッシュメントコーナー」で、夏イベ限定のスペシャルセット(今回は単品¥580-)を食べてきました!

 

前情報で「ちょっとピリ辛」?と言った話を聞いたんですけど、確かにソースはピリッとする程度。

 

が、とても辛そうに見える真っ赤なドッグロール(パン)が辛さとは真逆に甘いので、「ピリッと感」は全くしませんでした……(^^;

(※個人の感想です)

 

そしてリフレッシュメントコーナーのソーセージは食べ応えもあって脂身もぎっしりジューシー🤤

 

暑い夏には最高のフード間違いなし!!⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

 

 

スペシャルセットにはドリンクとフライドポテトがつきますが、今回はカップサラダを別でオーダーして夏バテ・熱中症予防に\('ω' )/

 

(サラダは火照った体の熱を下げる効果も期待できるそうです)

 

 

f:id:psyche8137143:20190716003042j:plain

⬆️ジャングルクルーズウェスタンリバー鉄道、ビッグサンダーマウンテン

 

 

そしてなんと言ってもパッケージがとても可愛くなってました!!(`-ω-´)✧

 

夏イベ限定のパッケージなのかどうかは確認してませんが(ホットドッグ自体は夏イベ限定)、これは継続して欲しい!(∩´∀`∩)

 

ランドのアトラクションが全面に描かれておりますL(’ω’)┘三└(’ω’)」

 

f:id:psyche8137143:20190716003049j:plain

⬆️これはミートミッキー、、、?だよね?←

 

 

f:id:psyche8137143:20190716003045j:plain

⬆️スプラッシュマウンテン

 

f:id:psyche8137143:20190716003047j:plain

⬆️マークトゥウェイン号、ティーパーティ

 

 

またお気に入りのメニューを食べたらご紹介したいと思います\('ω' )/

 

 

それでは、(・ω・)マタネ✋